QGISの商標とブランドのガイドライン

QGISプロジェクトまたはQGIS.ORGアソシエーションのいずれかを参照することをお勧めします。また、この言葉を広めていただきありがとうございます。

このページは、QGISブランドの資産を正しく使用するために必要なすべての情報とリソースを提供することを目的としています。

QGISの名称とロゴは、商標の無許可かつ紛らわしい使用から欧州法の下で保護されています。商標に関する情報は、 OAMIEUIPO で確認できます。私たちの主な目的は、QGISの名前とロゴを使用してビジネスを行う人々がプロジェクトに積極的に参加し、QGISを改善するのを助けることです。

QGISの商標、サービスマーク、ロゴ、デザイン、および著作権保護の対象となるその他の著作物(まとめて「マーク」と呼びます)は、QGIS.ORGが保護する必要がある貴重な資産です。 QGIS.ORGはQGISマークのすべての使用を許可するわけではありません。 QGIS.ORGは、これらの商標使用ガイドライン(以下「ガイドライン」といいます)を掲載しています。当社のマークの強みは、部分的には、一貫性のある適切な使用に依存しています。私たちはあなたがこれらのガイドラインに従って私たちのマークを適切に使いそして信用するようお願いします。私達は私達の判断でいつでもこれらのガイドラインを変更する権利を留保します。

これらのガイドラインは、QGIS.ORGのWebサイトまたはその他のサイトに掲載されているすべてのQGISの規則および方針に沿って従う必要があります。

国家投票会員

QGIS.ORGは、公式 QGIS国別ユーザーグループ に、QGISロゴを修正し、修正したQGISロゴを非営利のコミュニケーションやプロジェクトに使用することを許可します。この許可は、これらのガイドライン、QGIS商標ガイドライン、およびその他すべての規則および方針への継続的な準拠の対象となります。 QGISは、独自の判断でいつでもこの許可を取り消しまたは変更する権利を留保します。QGISロゴの修正版を使用したい方は、trademark @ qgis.orgへ承認のためにご自分の作品を提出してください。承認されると、アートワークの使用を開始する前に署名するための使用許諾契約書が届きます。

QGIS.ORGはまた、この文書の下の方の規則に従って、公式の国内ユーザーグループがQGISトップレベルドメイン(qgis.ch、qgis.dkなど)を登録することを許可します。

許可を必要としない使用例

公正使用の場合、QGIS.ORGからの明確な許可なしにQGISの商標を使用または参照できます。以下はそのような許可された使用法の例です:

  • 書籍、記事、チュートリアル :記事、書籍、ブログの記事、チュートリアル、大学の学習教材などを書く場合、QGISの名前を引用したり、その中にロゴを使用する許可は必要ありません

注釈

ご自分の本、記事などのどこかで、QGISプロジェクトへの 帰属 を与えて、プロジェクトのウェブサイトを参照することを私たちは要求します。これは序論または序文中の短い段落でも可能です。ご自分の作品が公式のQGIS製品であるという印象を与える可能性があるものは避けてください。

  • 講習、教材 :QGISに関するコースを提示する場合は、学術的、無料、または商用のいずれのコンテキストであれ、コース資料にロゴと「QGIS」という名前を使用できます。

注釈

QGISはフリーでオープンソースのソフトウェアであることを教材中で定期的に説明してください。そして直接または間接的に誰かがプロジェクトに貢献することを積極的に奨励してください。

  • サービス :QGISでサービス(サポート、開発)を提供する場合、誤解を招かない方法でQGISに関連するサービスまたは製品を説明または宣伝するためにQGIS商標を使用できます(下記の製品名についての要件を参照)。
  • Linking: If you use the QGIS logo on a website linking to our websites (https://QGIS.org) or any of our domains, or github, you do not need special permission. リンク :私たちのウェブサイトにリンクしているウェブサイト(https://QGIS.org)、あるいはgithub上でQGISロゴを使う場合、特別な許可を必要としません。
  • 商品 :QGISの商標を使用して、Tシャツ、デスクトップの壁紙、帽子などの商品を非営利目的で作成できます。 またQGIS商標を使用した商品も製造できます。ただし、販売価格の一部がQGISプロジェクトに寄付される場合はそれを顧客に誠実に宣伝すること。 QGISプロジェクトへの寄付方法の詳細については、寄付ページを参照してください。

許可を必要とする使用例

商標の使用目的によっては、ユーザーが許可を得る必要があります。許可が必要な場合は、私たちのフォームに記入してください(https://goo.gl/forms/b57Rg6IyFy0FC47p2).

注釈

許可は、そのQGIS関連のプロジェクトの正式な承認ではなく、そのサービスの質についての声明を構成するものでもありません。

  • 製品名:「会社名 QGIS」などの語「QGIS」を含む商標または名前を使用しているQGISベースの製品またはサービスを一般市民に販売する予定の場合は、申請する必要があります。 QGISプロジェクト運営委員会(QGIS-PSC)あなたの商標を政府に登録するかどうかに関わらず、これは当てはまります。 QGISベースの製品を開発および宣伝する際には、次のガイドラインに従うようにお願いします。
    1. 自分の作品を私たちの作品として提示しないでください :カスタマイズしたQGISバージョンを提供する場合は、製品名に会社名あるいはブランド名、および必要に応じてご自分の製品が派生物であることを説明する付随のテキストを追加して、提供するものが正式なQGISバージョンではなく派生製品であると明確にしてください。
    2. 私たちの作品を自分の作品として提示しないでください。 :QGISプロジェクトに対してしかるべき功績を認めてください。ご自分の製品がQGISに基づいているという事実を隠さないでください。
    3. 良い製品名の例には次のものがあります
      • YourCompany QGIS
      • YourCompany Desktop/Suite powered by QGIS
      • YourBrand powered by QGIS
      • YourBrand based on QGIS
    4. 悪い製品名の例には次のものがあります
      • YourCompany GIS
      • QGIS special edition

注釈

QGISについて言及するときは、主なQGISプロジェクトの有効性を損なわないでください。私たちのソフトウェアパッケージは「公的パッケージ」と呼ぶように、「コミュニティリリース」などとは言わないようにしてください。独自のパッケージを作成する場合は、これらが派生パッケージであり、QGISプロジェクトで作成または承認されていないことを明確にしてください。

  • ドメイン名とウェブサイト :QGISの製品、サービス、または技術に名前を付ける、または正確に説明するためのウェブサイト上の当社のマークの適切な使用は許可されています。当社のマークの使用は、WebサイトがQGISのスポンサーであるか提携しているのか、あるいは製品、サービスまたは技術がQGISにより提供されているのかについて誤解を招くようなものではない。 不適切であると判断した場合、ドメイン名、Webサイト、または出版物から私たちの商標を削除するようお客様に要求する権利をQGISでは留保します。
    1. 会社、製品、および商業プロジェクトはqgis.tld(トップレベルドメイン)を使用することはできません :商業目的の有無にかかわらず、任意のプリンシパルまたはセカンダリレベルドメイン名は、当社のマークと同一または実質的に同一ではいけません。
    2. 会社、製品、商業プロジェクトはなるべく ****qgis****.xxxx を使用しないでください:当社のマークを含むドメイン名は登録しないでください。ドメイン名に商標または類似の所有権を主張しないでください。たとえば、「QGIStech.com」、「QGIS-group.com」、「QGISexperts.com」は許可を求めない限り許可されません。この方針に違反すると、法的措置が取られる可能性があります。その他の点では、Webサイトはドメイン名登録ポリシーおよび商標権の侵害および希薄化に関する適用法を遵守する必要があります。
    3. 例外:
      • QGIS.ORG国別投票会員はccTLDを使うべきです(QGIS.ch, QGIS.dk, …)
      • 非営利プロジェクトではqgis.xxxxx(チュートリアルが無料の場合はqgis.tutorialsがこのカテゴリに入ります)を使用できますが、ドメインを登録する前に許可を求める必要があります。 QGIS.ORGは、ドメインを登録し、それを要求者によって提供されたネームサーバを指すように指示するか、そうするように要求者に指示することができます。

注釈

許可は、QGISプロジェクトの正式なサポートではなく、サービスの品質に関するものではありません。

  • ソーシャルメディア

ソーシャルメディアプラットフォームでのアカウント名、プロフィール、アバター、またはハンドルに関連した当社のマークの使用はすべて、他の使用と同じガイドラインに従います。アカウント名、プロフィール名、アバターとしての使用、またはソーシャルメディアプラットフォームでのハンドル内でのマークの使用には、許可の要求が必要です。

禁止されている商標の用途

QGISは、次の方法で当社のマークを使用することを許可しません。あなた自身の商標の一部として。 QGIS以外の製品、サービス、またはテクノロジを特定する。 QGISの製品、サービス、またはテクノロジと他のエンティティのものとの間で混同を引き起こす可能性が高い方法で。 QGISがあなた自身の活動、製品、サービス、または技術を後援または支持する、あるいはそうでなければ提携していることを不正確に意味するような方法で。 QGISまたはその製品、サービス、または技術を損なうような方法で。当社の判断で、当社の商標におけるのれんを減少させる可能性のある製品、サービスまたは活動に関連して。違法な活動に関連して、または違法な活動を奨励するため。

許容できない使用例

  1. 偽の提携/裏書:QGISの商標を、QGISのプロジェクトやコミュニティとの提携を示唆する方法で使用することはできません。
  2. 会社名:QGISの商標は、会社名または商業団体名で使用することはできません。
  3. 紛らわしい類似の商標:QGISの商標と混同しやすい名前は使用できません。

疑問がある場合は、調べてください!

多くの質問は以下のFAQで回答しています。質問に対する回答が見つからない場合は、財務およびマーケティングアドバイザー(trademark@qgis.org)までご連絡ください。

悪用を報告する

許可なく商標の一部としてQGISの名前またはロゴを使用している人、団体、または企業を知っている場合、または適切な属性が付いていないQGISへの参照がある場合は、当社の商標について知らせてください。財務・マーケティングアドバイザー(trademark@qgis.org)にメールでご連絡いただければ幸いです。

よくある質問

Q: 私は適切な帰属を表示する必要がありますか?

答: 印刷物、インターネット、またはオーディオ放送で用語QGISを使用するときは、常にQGISプロジェクトに適切な帰属を与えてください。詳細については、「商標の帰属」を参照してください。

Q: 私は、自分の国の商標機関に登録中または登録しています。なおも許可が必要ですか?

答: はい、あなたの商標に要素QGISが含まれており、ソフトウェア関連の商品やサービスに関連して使用されていると仮定します。QGISの商標は、商標権者に登録されているかどうかにかかわらず、その許可が適用されます。商標としてQGISという用語を使用している場合(登録されているかどうかにかかわらず)、許可を申請する必要があります。

Q: 私は、ソフトウェア関連の商品やサービスを販売し、その企業の名前中に語「QGIS」という言葉を使用している商業団体(例えば、会社、パートナーシップ、または個人事業主、利益または非営利団体)です。許可を申請する必要がありますか?

答: ソフトウェア関連の商品またはサービスに関連してQGISを商標の一部として使用しているため、事業体の名前にQGISを使用することは許可されていません。ソフトウェア関連の商品とは、コンピュータプログラムおよびシステム、あるいはソフトウェア、ツール、ユーティリティ、ハードウェアなどをバンドルしたパッケージです。ソフトウェア関連のサービスとは、コンピュータプログラムおよびシステムの展開、文書化、使用の促進、または強化を行うサービスです。事業体の名前の一部としてQGISを使用しなくても、その事業体がその名前に“ QGIS”を使用する製品またはサービス(売却されているか無料で提供されているかを問わない)を持っている場合は、まだ製品やサービスの名前に単語QGISを使用するための許可が必要です。

Q: 私の商標の許可を得た場合、QGISは私のマークと同じか紛らわしいマークに類似の許可を与えることを拒否しますか?

答: いいえ、QGISは、排他性を保証したり、侵害訴訟で商標を保護しようとはしません。QGISは、侵害に対する商標の保護を商標所有者の責任とみなしています。QGISは紛争解決機関ではなく、商標所有者間の紛争に関与しません。

Q: 商標登録の同意:私の組織は、QGISを要素とするソフトウェア関連の商品またはサービスの商標登録を申請しました。この申請は、QGISの商標との類似による混同の恐れから却下されました。私が許可を得たら、QGISは私の登録に同意しますか?

答: いいえ。QGISの許可は、他の商標の登録についての同意ではありません。QGISマークを稀釈化から保護するため、私たちはQGISマークと紛らわしく類似していることが判明した商標の登録には同意しません。