自分の環境にあったQGISのダウンロード

バイナリパッケージ(インストーラ)はこのページから入手できます。

最新バージョンは QGIS 3.20.1 'Odense' で、 19.07.2021にリリースされました。

現在提供されている長期リポジトリは QGIS 3.16.9 'Hannover' です. 

QGIS は Windows, macOS, Linux, Android 版が利用できます。

QGIS in OSGeo4W (recommended for regular users):
  • OSGeo4W Network Installer

インストーラの中でExpress Install を選択し、 QGIS to install the latest release or QGIS LTR to install the long term release.
The express installations have several optional packages including non-free software. To avoid those you have to use the 上級インストール and choose qgis and/or qgis-ltr in the desktop section.

NOTE FOR EXISTING USERS: OSGeo4W v2 (previously known as testing) is now the regular repository. The latest QGIS release is only available here, as it already requires dependencies not available in the old repository. The long term release is additionally also available in the old repository using the same dependencies as before (see below). This also includes a 32-bit version, which OSGeo4W v2 does not support.
CAUTION: Upgrades of old setups using the new repository are not supported. You need to do a fresh install or use a different directory.
CAUTION: Windows 7 no longer works as we are now using Python 3.9, which dropped support for it.

Standalone installers (MSI) from OSGeo4W packages (recommended for new users)
最新リリース(機能が最も豊富):
  • QGIS Standalone Installer Version 3.20
  • sha256
長期リリース(最も安定):
  • QGIS Standalone Installer Version 3.16
  • sha256

Note that the MSI installers are much bigger than the previous installers. This is because they include significant larger packages (eg. PROJ 8). The main reason for the switch to MSI were the size limits previously used NSIS has, which was blocking updates of dependencies.

Long-term release in old OSGeo4W (continued with previous dependencies):
  • OSGeo4W ネットワークインストーラー (64 bit)
  • OSGeo4W ネットワークインストーラー (32 bit)

インストーラの中で上級インストール を選択し、 qgis-ltr-full to install the long term release.
Packages for the latest release and nightly thereof and master are discontinued in old OSGeo4W.
This installer also allows installing QGIS without non-free software

公式オールインワン署名付きインストーラ

macOS High Sierra (10.13) 以上向けの Mac インストーラパッケージです。

QGISは、macOS Catalina(10.15)のセキュリティルールで必要な公証がまだ行われていません。初回起動時には、QGISアプリのアイコンを右クリックして、Optionキーを押しながら「開く」を選択してください。

最新リリース(機能が最も豊富):
  • QGIS macOS インストーラ Version 3.20
長期リリース(最も安定):
  • QGIS macOS インストーラ Version 3.16

代替ビルド

macOS High Sierra (10.13) 以上向けの Mac インストーラパッケージです。

インストール方法は、ディスク・イメージのReadMeに記載されています。GDALとPython(どちらもディスクイメージに含まれています)は、QGISアプリの外に独立してインストールされており、単独で使用することができます。これらのパッケージは、python.orgのPython 3を使用しており、他のディストリビューションはサポートされていません。

  • macOS インストーラ

GNU/Linux の様々なディストリビューション向けのバイナリパッケージ (rpm や deb) や、(インストールマネージャ向けの) ソフトウェアリポジトリが利用可能です。以下のディストリビューションから選択してください:

Linux環境でのインストール方法

QGIS の体験はデスクトップにとどまりません。タッチ操作に最適化されたさまざまなアプリケーションにより、QGIS を外へ持ち出すことができます。

サードパーティのタッチ最適化アプリ

QField for QGIS (旧 QGIS for Android)
Get it on Google Play Get it for Windows Get it on GitHub
入力(Android、iOS、Windowsデバイスで利用可能)
Get it on Google Play Get it for Windows Get it on GitHub
IntraMaps Roam
Get it for Windows Get it on GitHub

QGIS for Android

古く、非推奨の、タッチが最適化されていないQGIS for Androidのリリースは、以下にあります。全てのダウンロード

全てのダウンロード

QGISの安定版や開発版など、詳細なダウンロードについての解説はこちら 全てのダウンロード.

データセット

テスト及び学習目的のための サンプルデータセットを公開中, ここには、複数のデータ提供元から、違ったフォーマットで提供されるデータがあります。

以前の QGIS のリリースも利用可能です こちら - OS X 版の古いリリースを含む こちら.

より古いリリースが利用可能です こちら および OS X 版 こちら.

QGISのプラグインも次のサイトから入手できます。こちら.

QGISは次のライセンス条件で提供されるオープンソースソフトウェアです。 GNU 一般公衆利用許諾契約書 つまり、ソースコードも tarball や git リポジトリで入手することができます。

QGISのソースコードはこちらで利用できます こちら(最新リリース) および こちら(長期リリース)

違うプラットフォームでQGISをソースコードからコンパイルする為のインストールガイドを参照する こちら

ご使用のプラットフォームの通常のダウンロードから、インストーラーを介して開発版(夜間)をインストールすることもできます。 こちら

QGISのプラグインも次のサイトから入手できます。こちら.