北ポルトガルのオオカミの生態系回廊をモデル化するためのQGISとGRASS

イベリア狼はドウロ川の南に小さな孤立グループと、のみポルトガルおよびスペインの北に存在するオオカミの亜種です。前世紀の間に、それはスペインで、「脆弱な」種であることとポルトガルで「絶滅危惧」、高い回帰を負いました。今日では、わずか約300オオカミは高い迫害のためにポルトガル、生息地の破壊や断片化があります。

Study area in Portugal

ポルトガルの学習エリア

リベイラ・デ・ペーニャは、ポルトガル北部のヴィラレアル地区の自治体です。これは、オオカミのための避難所及び食品を提供する低密度ヒトとともに、農業、放牧畜産、森林、山、谷及び多様な動物相によって特徴付け農村自治体、、です。リベイラデペナは、過酷な山岳トラスオスモンテスと緑豊かなミーニョの間の遷移ゾーンに位置し、北の高い狼濃度と南の低い濃度の領域間の生態学的回廊のように機能しうる自治体の一つです。

私は生物学の課程中にGISソフトウェアを使用し始め、修士論文中はより頻繁に使用しました。その時は主に商用ソフトウェアを使用していましたが、修士課程終了後、商用ソフトウェアへのアクセス権を失いました。

その間に、私はLinuxの新しい世界に入りました。その後で私は、リベイラ・デペーニャでオオカミのための生態回廊をGISを使用してモデル化するのを支援するため何人かの研究者に連絡をとりました。彼らはこの種のソフトウェアで作業したことがなかったからです。私はすでにWindowsではなくLinuxを使用していたので、私の最初の問題はどのソフトウェアを使用するかでした。それから私はQGISの話を聞き、すでに知っていたものに比較すると、それは非常に単純かつ不完全に見えたが、それを試してみることにしました。すぐに私がいかに間違っていたかに気づき、QGIS提供の分析能力、特にGRASSの統合、に本当に大信者になりました。

生態回廊をモデル化するために、私たちは、GRASSプラグインと一緒にQGISを使用しました。私たちは、生態回廊をモデル化するために種の存在データとともに、いくつかの地理情報を使用していました。ここではほんの数に名前を付けるために、QGISこの場合に使用さGRASSの両方の機能の一部を以下に示します。

  • QGISでのプラグインの補間:デジタル標高モデルを作成する

  • GRASSのr.watershed:DEMから水の流れを作り出す

  • GRASSのr.grow.distance:入力レイヤーの地物までの距離のラスター地図レイヤーを生成する

  • GRASSのr.reclass:地図レイヤーの再分類

  • GRASSのr.slope.aspect.slope:DEMからの勾配を計算する

  • GRASSのr.mapcalculator:単純なマップ代数を計算する

  • GRASSでr.cost.coord:そのセルカテゴリ値の入力ラスター地図上の地理的に異なる場所間の移動の累積コストを示すラスター地図を作成するコストを表します

  • GRASSでr.drain:廊下を作成するために使用されるもの---ラスター地図上の標高モデルを通る流れをトレース

この作品で、私たちは、リベイラデペーナの自治体でオオカミのための潜在的な生態回廊で地図を得ました。これらは、種のための保全対策を計画する際に市議会の技術者によって考慮される分野です。彼らははるかに安定ペネダ・ジェレスとスペインからのものと連続している北部のもの、と南にヴィラレアルで脆弱なオオカミパックを接続することができますので、これらの回廊は非常に重要です。それは小さな村、都市や道路のように、特定の重要性から、人間の居住地を横断し、それらの回廊です。これらの領域は、オオカミの保全のための重要と考えられており、この種のヒトへの影響を軽減するための措置を適用する必要があります。

Ecological corridors and critical conservation areas for wolves

ポルトガル北部のオオカミの生態系回廊と重要な保護区域。

結論

QGISとプラグインGRASSの両方とも、ユーザーフレンドリーなインターフェイスで、ほとんどの分析を実行するすべての重要な機能で、非常に直感的です。私が見るかぎりでは、QGISとGRASSは私が大学時代から精通した商用プログラムと同等に動作します。そして無料のオープンソースソフトウェアの大きな利点があります、ライセンスなしですべてのコンピュータやノートブックで使用可能、定期的なアップグレード、そして究極の利点はその向上に寄与したり、かつ/または、いくつかの重要な機能については開発者にお知らせする。

Linuxへの、そしてその後のQGISとGRASSへの転向は、私の最高の決断の一つでした。そして、いくつかの不足している問題、将来的に開発者と簡単に解決されるもの、はありえますが、私は私の決断を後悔しませんし、皆にそれらを使用することを勧めます。

制作者

Study area in Portugal

モニカ・アルメイダ

この記事は、モニカ・アルメイダによって2012年7月に寄稿されました。彼女はポルトガルで狼の保全に非政府組織で働く保全生物学者です。